のんびり主婦ママ桃色日記

日々の暮らし、息子のこと、DWEについて書いていけたらと思っています。ほんわかした家庭をつくりたいけど、ほんわかキャラではないママのブログ。

英語育児、2年経って思うこと。

3月で我が家にDWE(Disney World of English)の教材が届いて、2年が過ぎました。

購入したパッケージは Mickey for baby + G
年末にSBSを買う予定です。
1歳のお誕生日には副教材の Zippy and me も購入しました。 



f:id:sakurapink07:20180322005307j:image

↑いつでも触れるようにDWEの棚はリビングに。息子は毎日何かしら棚から出して遊んでくれてます。

 

妊娠8ヵ月でDWEを始めて、息子は現在1才10ヵ月。

DWEを始めた経緯などは、

またゆっくり書ける時に書けたらいいな。

 

 

 

DWEの進行状況

 現在ライトブルーCAPを目指して、取り組んでいます。

 オーディオCAPは2月に初挑戦して合格。

 

応募課題はAnimalsから『bear、giraffe、pig』。Food から『beans、 bread、 apple』でした。

 

f:id:sakurapink07:20180322005319j:image


↑レポートCAPに合格するともらえるご褒美シール。二年間憧れ続けたシールがもらえて嬉しかったです。

 

 

テレフォンイングリッシュ

先日のTEでは、先生が『Thank you  (息子の名前)』と言うと『Thank you』と返事をすることができて先生にも通じていたので、とても嬉しい日になりました。

 

 日々の取り組み

 CDやDVDのかけ流し以外に、DWEの絵本を読んだり、トークアロングカードで遊ぶことを日課にしています。

 

食事の時、お風呂の時は英語で話しかけ、その他にも気が向いたら英語で話しかけるように。

 

その他にはキャラクターのモノを買うならミッキー。トーマスは英語でアニメがみれるからOKにしてます。

 

 

日本語

『ママ いないね』『パン おいしそう』や『ガーガ(ブルドーザー) いないね ざんねん』なども話すので、言葉は月齢通りなのかなって思っています。

 

 英語 

 見ず知らずの人からも『めっちゃ英語話しますね』と気付かれるほど、はっきり英語で話しています。英語と日本語が半々くらいの割合。

 

話すと言ってもほとんどが単語。

 

最近少しだけ『Bread please』、『sun shine』、『Sit down』というかな...。

なにかあるとしきりに『Oh! no!』と大声で言うのがちょっと笑えます。

 

これから文章になってくれることを祈りつつ、意識して英語環境を作っていきたいと思っています。

 

 

発音

やはり発音はキレイです。『発音がいいね~』なんて言われます。

 

  

人前で英語を話す息子

 先日、家族でフードコートで食事をしたんだけど、夫が食器を片付けに行くと、息子が大声で『ダディー、ダディー、ダーーディーーー(雄叫)』と、かなり大きな声で叫びながら、夫に走り寄っていったので注目されました。


夫が青ざめて私の方を見るので、私は苦笑い。


夫いわく『俺、郷ひろみみたいじゃん(恥)』だそうです。

↑ちょっと古くない?今はビッグダディでは?(笑)

 
息子はマミーと言ってくれる時もあるけど、基本はママ。
 

フードコートでのことがあってから、夫は息子に私のことを『マミーマミー』と、意識して連呼するように...

 

 いちごも人前で『マミー』と連呼されたら俺の気持ちがわかるはず!ニヤリと、ニヤニヤしながら張り切ってます。

 

 既に昨日、玄関先で『マミーマミーー』と息子に叫ばれたんだけどな...

 

やっぱり英語の発語には、英語で語りかけることが、大切なんだなと思いました。

 

 

 DWE人に勧める?

 DWEを始めて良かった!!!と、夫婦でしみじみ思うのですが、他人にオススメしたいか?と聞かれたら

 

積極的にはすすめないかも。

 

本気で英語育児に取り組むなら、DWEはいい教材。金額も留学したり留学までの準備費用等を考えたら安いと思う。

 

 でも『英語耳を作る』くらいでいいのなら、DWEじゃなくてもいいと思う。YouTubeにも英語の子供向け動画沢山あるし。

 

 どこまでを目指すのか?によると思うし、教育方針もそれぞれだと思うので。

 

 

息子に願うこと

 私は息子には広い視野で人生を生きて欲しいなと思っています。

 

 小さい頃から英語をするメリットは、発音や耳を作るだけじゃないと思っていて。

 

英語圏の文化に触れていると、髪の色、肌の色や宗教、話す言語が違うことにも気付くと思うんです。

 

自分とは違う人がいることを受け入れて、他人を認めて自分のことも認めながら、生きていける人になって欲しいな。

 

まずは
『英語を楽しいと思う心が大切』

これが一番。

 

 そして私ができることは、環境を作ってあげること。

 DWE3年目もがんばります♪

 

 

 最後まで読んでくださりありがとうございます。

ブログランキングに参加中です。

ボタンを押していただけたら励みになります。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村


英語育児ランキング